リハビリ

リハビリ

進行性核上麻痺の病態まとめ

2022/9/30  

進行性核上麻痺(progressive supranuclear palsy: PSP)とは 大脳基底核、脳幹、小脳といった部分の脳神経が徐々に減っていく指定難病です。 約10万人に1人程度で男性に多 ...

リハビリ

人工肘関節置換術とはどんな手術?リハビリのポイントは?

2022/9/27  

人工肘関節置換術の症例数は1500件程度と、膝や股関節に比べ非常に稀ではありますが、 少しずつ症例が増えてきている手術でもあります。 肘関節は、最大屈曲角度145°という大きな可動範囲を持ち、ADL上 ...

リハビリ

上腕骨顆上骨折のリハビリ | エポック訪問リハビリコラム

2022/9/20  

上腕骨顆上骨折とは 上腕骨顆上骨折は、基本的には小児によくみられる骨折です。 成人の四肢の骨折の中で特に治療困難な骨折であると言われています。 獲得可動域は、肘関節伸展が-15°以上、屈曲130°以上 ...

リハビリ

肩峰下インピンジメント症候群のリハビリは?

2022/9/15  

肩峰下インピンジメント症候群は、 若年者では水泳選手でよく見られることから水泳肩と呼ばれることもあり、 肩を酷使するアスリート(野球やソフトボール)でも一般的なケガです。 実際は、いくつかの疾患によっ ...

リハビリ

【エポックリハビリコラム】QLSSの運動療法

2022/9/10  

「QLSS」 整形分野のリハビリに関わっていた人なら一度は聞いたことがある単語だと思います。 子供などは「野球肩」としてよくみられますが、 デスクワークでパソコン作業など、 腕を持ち上げた状態を長時間 ...

リハビリ

僧帽筋麻痺の症状から紐解く僧帽筋の重要性

2022/5/3  

僧帽筋は、筋肉の中でも9位の大きさ(筋体積)を持つ大きな筋肉です。 肩こりの原因になったり、 肩関節の運動を障害したりと、様々な影響を及ぼす僧帽筋ですが、 「僧帽筋麻痺」という言葉には聞き馴染みがない ...

リハビリ

心肺運動負荷試験(CPX)とは?どんな検査で何がわかるのか

2022/4/30  

心肺運動負荷試験(Cardiopulmonary exercise testing:CPX)とは、 一般的には呼気ガス分析を併用して行う運動負荷試験のことを言います。 呼気ガス分析を行うことで、単純な ...

リハビリ

心拍数で運動処方を行うメリット・デメリット | 心臓リハビリテーション

2022/4/27  

理学療法や作業療法をしていると、運動の負荷量を考えることが必ずあると思います。 様々な意見はあるかもしれませんが、運動処方において強度の指標となるのが心拍数です。 『心拍数が110回までの運動負荷にし ...

リハビリ

急性心筋梗塞患者さんの患者教育で大切な2つの事

2022/4/24  

急性心筋梗塞を代表とする虚血性心疾患の心臓リハビリテーションにおいて、 患者教育は二次予防において極めて重要な位置づけであると考えます。 これは理学療法士や作業療法士だけではなく、 医師はもちろん看護 ...

リハビリ

筋損傷リハビリテーション②筋のバイオメカニクス

2022/4/21  

前回の「筋損傷リハビリテーションシリーズ」は「筋の正常構造」についてお話ししました。 今回は「筋肉のバイオメカニクス」です。 力の発揮の主役となる筋はどのように力を発揮していくのでしょうか? 筋肉のバ ...

© 2022 自費訪問リハビリなら エポック