リハビリ

理学療法士のためにt検定を分かりやすく解説!|医療統計学入門

統計の勉強をしていくと、まず出会うのがt検定ではないでしょうか?

理学療法士をしていれば、t検定をすることは必ずあると言っても過言ではありません。

それくらい基本的だしシンプルなt検定ですが、一体何をしているのか知っていますか?

統計解析ソフトがあるからそんなこと知らなくてもいい、というのは良い考えではありません。

  • t検定の意味を知らずに利用している
  • t検定って何ですか?と聞かれたら応えられない
  • 統計学を基礎から学びたい

上記に当てはまる方は最後までこの記事を読んで疑問を解決し、t検定について説明できるようになりましょう。

t検定は単に平均の差を検定しているだけである

ご存知の方も多いと思いますが、t検定は2群間の平均の差の検定を行います。

(ここで言うt検定は対応のあるt検定だと思ってください)

したがって、A群とB群の差の検定において帰無仮説と対立仮説は以下のようになります。

帰無仮説:A群の平均=B群の平均

対立仮説:A群の平均≠B群の平均

帰無仮説とは『無に帰する』仮説、つまり棄却したい仮説と考えて下さい。

おそらく、t検定を行う場合は差があることを統計学的に示したい時ですよね?

したがって、棄却したい仮説は差がないという仮説です。

平均の差を検定するということは、平均値が利用できることが前提になります。

名義尺度の場合は平均値は利用できません、したがってt検定もできません。

また、正規分布に従っていることも求められます

事前に正規性の検定の検定を行うことについては現在は否定的です、理由は多重性の問題です。

詳細は別記事に譲ることにしますが、ヒストグラムなどを描いて見た目で判断することが多いです。

理学療法士はt検定を行うことが多い理由

理学療法士に限ったことではありませんが、1人の患者さんの治療の効果判定で治療前後で同じ評価をすること、よくありますよね?

握力や膝伸展筋力、10m歩行速度やTUGなどなど。

これらを用いて治療前と治療後で比較する場合によく用いられるのがt検定です。

上記の例の場合、治療前群も治療後群も同じ被験者です、こういうのを対応のあるt検定と呼びます。

t検定は統計解析ソフトには基本的に入ってますので、簡単に算出できると思います。

統計解析に不慣れな方は、まずt検定から始めてみても良いかと思います。

いざやろうとすると、いろいろな課題が見えてきますので、まずは試しにやろうとしてみて下さい。

そして、統計解析で大事なことは解析の前に考えること、視覚的にデータを見ることです。

解析結果だけ、p値だけをみていてもダメです。

理学療法士・作業療法士のためのt検定まとめ

  • t検定は平均の差の検定
  • 平均が使える尺度であることが必要
  • Ⅰ標本(対応のある)t検定と2標本(対応のない)t検定がある

まずは今回は対応のあるt検定のお話でした。

また統計関係の記事を書いていきますので、よろしければ継続してご購読下さい。

P値の意味をわかりやすくイメージして帰無仮説を理解する方法

統計解析で必ずと言って良いくらい見かけるのがP値。 P値のPとは『確率』を意味します。 Probability(確率の意味)です。 もうすでにあなたの統計アレルギーが出てしまっているかもしれませんが、 ...

続きを見る

兵庫・大阪で自費の訪問リハビリならエポック

弊社の訪問リハビリは経験豊富な理学療法士、作業療法士、言語聴覚士によるあなただけのリハビリプログラムを提供させていただいております。

兵庫県・大阪府 自費訪問リハビリ 対応疾患

脳血管障害

脳梗塞、脳出血後、くも膜下出血

神経筋障害

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、ギラン・バレー症候群、筋ジストロフィーなど

脊髄障害

頸椎症性脊髄症、頸椎椎間板ヘルニア、胸椎椎間板ヘルニア、後縦靱帯骨化症、黄色靱帯骨化症、脊髄腫瘍や転移性脊椎腫瘍などの腫瘍性病変、感染症、血腫、脊髄空洞症、脊髄梗塞、脊髄炎、多発性硬化症など

循環障害

狭心症、心筋梗塞、不整脈、心筋症、弁膜症、動脈硬化、静脈血栓塞栓症など

呼吸障害

慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、咳喘息など

代謝障害

糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)など

運動器障害

骨折、変形性関節症、四肢切断、寝たきり、寝たきりによる廃用症候群など

スポーツ障害

脊髄損傷、脊椎捻挫、野球肘、野球肩、オスグッドなど

兵庫県 自費訪問リハビリ 対応エリア

神戸市

全域

阪神南地域

尼崎市 西宮市 芦屋市

阪神北地域

伊丹市 宝塚市 川西市 三田市(応相談) 猪名川町(応相談)

東播磨地域

明石市 加古川市 高砂市 稲美町 播磨町

中播磨地域

姫路市

大阪府 自費訪問リハビリ 対応エリア

大阪市

全域

豊能地域

池田市 箕面市 豊中市 豊能町 能勢町

三島地域

茨木市 高槻市 吹田市 摂津市

北河内地域

枚方市 交野市 寝屋川市 守口市 門真市 四条畷市 大東市

中河内地域

東大阪市 八尾市

南河内地域

松原市

泉北地域

堺市

-リハビリ

© 2023 自費訪問リハビリなら エポック