リハビリ

上腕骨顆上骨折のリハビリ | エポック訪問リハビリコラム

上腕骨顆上骨折とは

上腕骨顆上骨折は、基本的には小児によくみられる骨折です。

成人の四肢の骨折の中で特に治療困難な骨折であると言われています。

獲得可動域は、肘関節伸展が-15°以上、屈曲130°以上で良好とされています。

上腕骨遠位端骨折の1つで、

上腕骨遠位端骨折は、部位によって3タイプに分類されます。

  1. 関節包の外側に骨折線があり、関節の中は無傷なもの(上腕骨顆上骨折
  2. 関節面に骨折が及び種々の程度の粉砕があるもの(上腕骨顆間骨折
  3. 関節内で、より遠位部(関節軟骨部)の横骨折(上腕骨通顆骨折

上腕骨顆上骨折の原因

上腕骨顆上骨折は、転倒や転落した際に腕を伸ばして手を突く際など、、肘に急激な伸展力が加わることで起ります。

従って 95%の例で遠位骨片は後方(すなわち伸展の方向)に転位しています。

なぜ、肘に伸展力が加わった際に多くの場合顆上部で骨折が起るのでしょうか。 それは上腕骨遠位部の骨の形態を見ればよく理解できます。

上腕骨遠位部の前方の鈎状突起窩(coronoid fossa)と後方の肘頭窩(olecranon fossa)に挟まれたとても骨が薄くなっている部位があります。

内顆と外顆はこのレベルで幅の狭い骨の柱のようになっており、その柱を薄い骨が連結しているわけです。

従って、そもそも構造的に弱いところなのですが、それに加えて、肘関節に強い伸展力が加わりますと、肘頭が肘頭窩にめり込むようにして、同部に非常に強いストレスが加わります。

そのため顆上骨折で骨折を起こす部位はほとんど同じになります。

(引用:http://skyclinic.jp/img/jyouwankajyou.pdf

上腕骨顆上骨折の分類

上腕骨顆上骨折の分類には、AO分類が用いられます。

完全関節ない骨折のタイプCや顆上部が多骨化したタイプA3は予後不良となることが多いとされています。

予後不良因子

  • 運動療法開始時期の遅れ
  • 高齢
  • 異所性骨化

などがあり、早期のリハビリ介入が求められます。

合併症

Volkmann(フォルクマン)拘縮

神経や血管が損傷されることにより、

上腕動脈の血行不全、前腕のコンパ―メント症候群の結果として、

阻血性拘縮(前腕屈側萎縮硬化・手関節掌屈・中手指節関節過伸展)と、

神経障害(正中神経麻痺・尺骨神経麻痺・手掌部知覚障害など)をきたします

内反肘

多くは小児の骨折で合併がみられます。

上腕骨顆上骨折の治療

原則保存療法が選択されます。

転位のないケースはギプス固定や装具療法、

転位が軽度なケースは、徒手整復術+ギプス固定です。

ただし、転位が著明な場合は、経皮的骨接合術を選択することもあります。

上腕骨顆上骨折のリハビリプログラム

ギプス固定中は、肩関節と手指の可動域を維持することが重要です。

特に、手指については患部の循環を促進し、その後の治療予後に大きく影響するため、

セルフケアとしても指導しておきましょう。

可動域訓練は

自動運動・自動介助運動→他動運動

の順に行いましょう。

特に他動運動は変形癒合や骨化性筋炎の原因となる恐れがあるため、特に慎重に行いましょう。

伸展の可動域が注目されがちですが、

ADL上では特に屈曲可動域の獲得を重点的に行うことが大切です。

上腕骨近位端骨折のリハビリとは

上肢の整形疾患におけるリハビリテーションについて、 ここ最近お伝えしていますが、 今日は「上腕骨近位端骨折」についてお話ししたいと思います。 上腕骨近位端骨折は、高齢者に起こりやすい骨折であり、 全骨 ...

続きを見る

兵庫・大阪で自費の訪問リハビリならエポック

弊社の訪問リハビリは経験豊富な理学療法士、作業療法士、言語聴覚士によるあなただけのリハビリプログラムを提供させていただいております。

兵庫県・大阪府 自費訪問リハビリ 対応疾患

脳血管障害

脳梗塞、脳出血後、くも膜下出血

神経筋障害

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、ギラン・バレー症候群、筋ジストロフィーなど

脊髄障害

頸椎症性脊髄症、頸椎椎間板ヘルニア、胸椎椎間板ヘルニア、後縦靱帯骨化症、黄色靱帯骨化症、脊髄腫瘍や転移性脊椎腫瘍などの腫瘍性病変、感染症、血腫、脊髄空洞症、脊髄梗塞、脊髄炎、多発性硬化症など

循環障害

狭心症、心筋梗塞、不整脈、心筋症、弁膜症、動脈硬化、静脈血栓塞栓症など

呼吸障害

慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、咳喘息など

代謝障害

糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)など

運動器障害

骨折、変形性関節症、四肢切断、寝たきり、寝たきりによる廃用症候群など

スポーツ障害

脊髄損傷、脊椎捻挫、野球肘、野球肩、オスグッドなど

兵庫県 自費訪問リハビリ 対応エリア

神戸市

全域

阪神南地域

尼崎市 西宮市 芦屋市

阪神北地域

伊丹市 宝塚市 川西市 三田市(応相談) 猪名川町(応相談)

東播磨地域

明石市 加古川市 高砂市 稲美町 播磨町

中播磨地域

姫路市

大阪府 自費訪問リハビリ 対応エリア

大阪市

全域

豊能地域

池田市 箕面市 豊中市 豊能町 能勢町

三島地域

茨木市 高槻市 吹田市 摂津市

北河内地域

枚方市 交野市 寝屋川市 守口市 門真市 四条畷市 大東市

中河内地域

東大阪市 八尾市

南河内地域

松原市

泉北地域

堺市

お問い合わせはコチラ

-リハビリ

© 2022 自費訪問リハビリなら エポック