リハビリ

人工肩関節置換術後のリハビリとは?| 自費リハビリならエポック

「人工股関節」「人工膝関節」は聞いたことあるけど、

「人工肩関節」は聞いたことがない、

という方は多いのではないでしょうか?

人工肩関節とは | 自費訪問リハビリならエポック

人工肩関節の目的は、

  • 疼痛の除去
  • 関節機能の向上

です。

上腕側に入れる上腕骨コンポーネント肩甲骨側の関節に入れる関節窩コンポーネントの2つに分かれています。

関節窩側は置換する場合としない場合があります。

上腕骨頭のみを置換する場合は、人工骨頭置換手術と呼びます。

最近は、関節窩側がボール状の形状をしている「リバース型」の適用も増えています。

人工肩関節置換術の適用 | 自費訪問リハビリならエポック

  1. 3パーツ骨折の一部あるいは4パーツ骨折およびその変形治癒
  2. 50%以上の骨欠損がある脱臼骨折
  3. 変形性肩関節症および関節リウマチ

などがあげられます。

ただし、これには腱板機能が確保されている必要があります。

人工肩関節置換術の展開| 自費訪問リハビリならエポック

Long Deltopectral Approachにて行います。

  1. 鎖骨から烏口突起の約1横指外側を通り、肩の前方を三角筋の付着部まで皮切りを行います。
  2. 切離されるのは肩甲下筋・烏口肩峰靭帯です。
  3. 解剖頚で骨頭を切除します。
  4. 大結節(棘上筋等が付着)と小結節(肩甲下筋が付着)を人工関節のフィンに引き寄せ安定させます。

縫合後の腱板筋群の緊張も重要です。

人工肩関節置換術後のリハビリテーション

術後は、1~2週間三角巾固定を行った後、自動介助運動を90°以下から開始します。

肩甲下筋を縫合しているため、伸展・外旋は制限される場合が多いです。

特に外旋は90°(1-position)以上は禁忌です。

術後の成績は、術前の肩関節機能(可動域・腱板機能)に大きく作用されます。

基本的に、痛みは手術によって緩和されると思っていただいてもOKです。

ただ、良好な経過をたどっても、

最大の屈曲可動域は120°程度と言われています。

腱板機能の獲得がADLの向上にとっては最重要課題です。

手術翌日にはベッドから起き、歩くことが可能です。

術後数日後よりに可動域訓練のリハビリを開始します。

術後の経過にもよりますが入院は通常2〜3週間程度で、その後は外来リハビリに移行します。

禁忌動作・注意点

  • 荷重をかけない
  • 重たいものを持ちあげない
  • 肩を引っ張る動作を避ける
  • 接触プレーがあるスポーツをしない

人工肩関節置換術後はADL・QOLの改善を目指しましょう

確かに注意して生活しなくてはいけない項目は増えますが、

気をつけていれば趣味のスポーツなども絶対NGではありません。

疼痛が緩和されることで、生活上の制限やストレスが減り、QOLの向上を図ることが可能になります。

適切なリハビリと自主トレ指導で、できるだけ早期に機能改善を図れるといいですね。

あわせて読みたいリハビリ記事

結帯動作のリハビリ、ニガテと思ってませんか?

兵庫・大阪で自費の訪問リハビリならエポック

弊社の訪問リハビリは経験豊富な理学療法士、作業療法士、言語聴覚士によるあなただけのリハビリプログラムを提供させていただいております。

兵庫県・大阪府 自費訪問リハビリ 対応疾患

脳血管障害

脳梗塞、脳出血後、くも膜下出血

神経筋障害

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、ギラン・バレー症候群、筋ジストロフィーなど

脊髄障害

頸椎症性脊髄症、頸椎椎間板ヘルニア、胸椎椎間板ヘルニア、後縦靱帯骨化症、黄色靱帯骨化症、脊髄腫瘍や転移性脊椎腫瘍などの腫瘍性病変、感染症、血腫、脊髄空洞症、脊髄梗塞、脊髄炎、多発性硬化症など

循環障害

狭心症、心筋梗塞、不整脈、心筋症、弁膜症、動脈硬化、静脈血栓塞栓症など

呼吸障害

慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、咳喘息など

代謝障害

糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)など

運動器障害

骨折、変形性関節症、四肢切断、寝たきり、寝たきりによる廃用症候群など

スポーツ障害

脊髄損傷、脊椎捻挫、野球肘、野球肩、オスグッドなど

兵庫県 自費訪問リハビリ 対応エリア

神戸市

全域

阪神南地域

尼崎市 西宮市 芦屋市

阪神北地域

伊丹市 宝塚市 川西市 三田市(応相談) 猪名川町(応相談)

東播磨地域

明石市 加古川市 高砂市 稲美町 播磨町

中播磨地域

姫路市

大阪府 自費訪問リハビリ 対応エリア

大阪市

全域

豊能地域

池田市 箕面市 豊中市 豊能町 能勢町

三島地域

茨木市 高槻市 吹田市 摂津市

北河内地域

枚方市 交野市 寝屋川市 守口市 門真市 四条畷市 大東市

中河内地域

東大阪市 八尾市

南河内地域

松原市

泉北地域

堺市

-リハビリ

© 2022 自費訪問リハビリなら エポック